好みとかの問題を超越していた風俗嬢

好みとかの問題を超越していた風俗嬢

投稿日:2015年6月16日 カテゴリ:タイムセール風俗体験談

先日お世話になってきたソープ嬢は本当に感動しました。風俗で感動する事ってそんなにないと思うんですよ(笑)気持ちよいって思う事はあっても感動する事ってそんなにはないと思うんですが、彼女との時間はまさに「感動」ですよね。なんでかって、彼女、正直自分の好みって訳ではなかったんです。ただ、時間の都合もあってすぐに楽しめる子って事で彼女にしたんです。苦手とかって訳ではないんです。ただ、ルックスに関してはそこまで期待していなかったんですよ。でも、それなのに自分に対してしっかりと満足感を植え付けるってのは、相当なやり手なんじゃないかなって思いましたよね。「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」なんて言葉もあるように、行為よりも人で判断してしまいがちだと思うんですよ。でも彼女はこちらに対しての奉仕だとか風俗嬢としてのプロ根性とか意識の高さとか、一緒にいていろいろなものを刻まれたので、帰る頃には外見が好みとか、そんなのどうでも良くなっていましたから。